card0002.gif
浮世は廻り持ち
Fortune knocks once at least at every woman's door
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
佳
  • ちゃらちゃらした業界の
    い~かげんな会社で
    結構かた~い仕事してるOLです!
    性別 ♀
    年齢 30代
    セクシャリティ バイセクシャル
    好きなこと お酒&食べること

    ♪お友達募集中で~す♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
カメラデビュー
実は一ヶ月程前からデジタル一眼レフを購入しようかと検討中でした。
最近のゴタゴタの状況で、グダグダ考えていて。

「なんで人間生きるんだろう?」とか「なんの為に生きるんだろう?」って。
今までのような飲んで騒いで憂さを晴らしての毎日が一転して
平日は仕事して家に帰って、週末はチェロに行って病院に行って実家に行って。
今までのような、自分の時間をすべて自分だけの為に使うのでは無くなって。

そんな中で癒される瞬間は朝の晴れた空だったり
雪の積もった明るい夜の景色だったり、笑いながら話ながらすれ違う人の笑顔だったり
幸せって毎日の生活の中の些細な瞬間なのかもしれないなぁ~と
自分が幸せだな~と感じた瞬間を写真に撮りたいな~なんてね。笑

で、色々検討の結果!購入する機種もだいたい決まった今日。
お昼休みに近所の図書館に行ったのですが、そこで目に留まったのが
荒木経推の「幸福写真」でした。

その本の最後にこんなことが書いてあって。

「生に対する愛と、死に対する愛。
愛は、死に対するもののほうが強いのかもしれないね。
泣くこと、気持ちが止まってしまうこと、そういうところで感じる愛。
でも、幸せは、もっと単純ってゆーか。
イイな、と思う写真には、やっぱりお互いに何か感じあっているところが
ちゃんと写ってる。
親子、家族、恋人、夫婦、お互いの愛しい気持ち、仕草が写っている。」

4月にはカメラ小僧を目指す予定です!
スポンサーサイト

【2008/02/15 00:58】 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<唇が・・・ | BLOG TOP | 転院>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://fortuneknocks.blog28.fc2.com/tb.php/300-957faa00


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。