card0002.gif
浮世は廻り持ち
Fortune knocks once at least at every woman's door
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
佳
  • ちゃらちゃらした業界の
    い~かげんな会社で
    結構かた~い仕事してるOLです!
    性別 ♀
    年齢 30代
    セクシャリティ バイセクシャル
    好きなこと お酒&食べること

    ♪お友達募集中で~す♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
私のこと
私のセクシャリティに関して少しだけ・・・。

子供のころの好きな色は「黄色」でした。
よく男の子に間違えられる活発な子供でした。
小学生の頃、幼馴染の女の子に連れ込まれ・・・。
彼女は早熟な子供でしたね~。
多分お父さんのエロ本読み漁ったんでしょ~。
私は言われるがままでした。笑
もちろん私は男役でした・・・もちろんか??

で、彼女は引っ越して。その時の記憶は自分の中に封印されました。
罪悪感からなのか、日々の出来事に没頭していたせいなのか・・・。
その後は普通の学生生活を送ってましたね。
普通に男の子と付き合って、セックスして。

20歳を過ぎ、大人になって女性との初体験(?)は行きずりでした。
飲んでて誘われたから・・・酔ってたし、まぁいっかって感じで。
でね~その時に封印されていた記憶が蘇りましたよ。
なので私の場合、先天的なのか後天的なのか良く判りません。

で、女性とちゃんと付き合ったのは20代前半でした。
私の一目ぼれで、相手の女性は年上の外見は女性的で、普通の人でした。
ただ女性しかダメだっていうだけで。

彼女と付き合って初めて自分のセクシャリティを悩みました。
自分がTG(広義)かなとは昔から思ってましたが、
女性も男性も普通に恋愛対象で性的対象だし。
(もちろん好みはとってもうるさいですよ~!)
多分彼女が喜ぶ答えを出したかったのかもしれません。
でも結局曖昧なままで・・・。
で、彼女に「曖昧なのが貴方なのよ。それでいいじゃない?」って言われ。

今でも女性扱いされて違和感を感じることはありますね。
男性に負けたくないとも思うし。
女性はこう有るべきっていう型に嵌められると暴れたい衝動に駆られます。笑
だからといって女性だけが好きかというとそうではない。
女性であることも楽しいと思うし、面白い。男装したいわけでもない。
でもやっぱり自分のどこかで女性という性に違和感があるのも事実。
30過ぎても相変わらず曖昧なまま・・・。
多分彼女が言ったようにこれが私なんだと思います。
スポンサーサイト

【2006/03/15 23:01】 私のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<天城越え?? | BLOG TOP | 新手の痴漢か??>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://fortuneknocks.blog28.fc2.com/tb.php/116-830b86ea


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。